『僕らはロボット』

 

 

僕らはロボット

 

 

楽しいロボット

 

 

 

 

 

スイッチ押したら気持ちいんです

 

誰が押しても気持ちいんです

 

ドーパミンが出るんです

 

神様がそういう風に作ったんです

 

 

 

 

あぁ、なんというインターフェース

 

なんたる前近代性

 

 

 

 

 

だからね君にあんな事があって

 

それがどんな風に見えたからといって

 

 

 

ただそれだけ

 

 

大した事ではないんです

 

(それは絶望という名の祝福です)

 

 

 

 

 

 

 

言葉にならないものがあるんです

 

 

 

 

どれだけ身体を重ねても

 

 

 

 

愛とやらを感じても

 

 

 

 

しっくりこないと言うよりか

 

 

 

かすり傷一つ付かないものがあります

 

 

 

 

 

 

“魂”というのがあります

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

 

いま目の前に何が見えていても

 

 

 

 

どうか信じ続けて欲しいのです

 

 

 

 

 

僕らはロボットじゃない

 

 

 

 

 

いかなる過去も

 

 

 

生存戦略も

 

 

 

 

置いてけぼりにされたような孤独感も

 

 

 

 

 

そんなのはフィクション

 

 

 

 

 

全部ぶっちぎって行きましょう

 

 

 

 

 

その先に

 

 

 

 

本当の世界があって

 

 

 

 

 

 

 

 

真実の出逢いがあるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です